わたし と 暮らし

自分のためのブログ、はじめました。それがいつか、大切な人のお役に立ちますように。

日常

 

「なに書こうかなー」って

仕事帰りの薄暗いバスの中でぼんやり考えてました。

おもったこと、感じたことを、すぐに自分の中から外に出してみる。って必要ね。

 

 

 

家族について書いてみよっかな〜f:id:nao-tateko:20180212175804j:image

 

 

 

 

わたしが思う家族って、原点で、居場所で、最大に甘えられる環境。

どんな間違いを犯しても、どんなに情けない姿を見せたとしても、まだ幼い小さな子どものようなわがままも


さいごは
「おかえり」
と何気なく夜ご飯がはじまる

 

 

 

3年前、鎌倉にあるシェアハウスに住んでました。

「1192シェアハウス」っていってね。

そこは、ただ住まいをシェアするだけじゃない、深いところで繋がりを感じれるお家でした。

もうそこには住んでないんだけど、ふじぎと心の中にはいつも在るんです。

 

毎晩、ぞろぞろと居間に集まってきて、なんてことない会話から笑いがうまれて

テーブルには、個々で作ったごはんが並ぶ日もあれば、コタツの上にどどーんと鍋がのる日も

「美味しいね〜!」なんて言ってたら、自然と真面目な会話になることもあって

 f:id:nao-tateko:20180212175526j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族をつくる意味があるとするなら

そんななんてことない日常から、多くの幸せに気づくためなのかなー

 

なんて、おもうのです。