わたし と 暮らし

自分のためのブログ、はじめました。それがいつか、大切な人のお役に立ちますように。

母親とのはなし

 

きのう、母親と2人で銭湯に行ってきました

 

まだ肌寒い露天風呂で隣り合いながら

仕事のこと、結婚、友だちとのこと、これからのこと

 

いつからかな

こうして、親に自分のことを赤裸々に隠さず話すようになったのは

 

少し前までは、こんな危なっかしい自分のことを話すのが嫌で嫌で

「これ言ったらまた心配されるんだろうなー」って必死に隠してました

 

心配かけたくなくって

心配されたくなくて。

 

でも、それってなんか違ってた

わたしが必死に隠したかったことって

心配されるのが嫌だったからじゃない

 

自分が言ってることが、”心からおもってることじゃない”のがバレるのが嫌だったから。

 

人って、図星のこと言われると反応するように

親が心配してることが嫌なんじゃなくて、自分自身がいちばん自分に対して 

「それでいいの?それで幸せ?」って心配してたんだって

 

 

 

 

 

 

 

 

***

きのうの夜に話したこと

ひとつも心配されませんでした

 

f:id:nao-tateko:20180212131433j:image

 

 

 

 いつまでも、子は子で、親は親なんだよね

 

ありがとう