わたし と 暮らし

自分のためのブログ、はじめました。それがいつか、大切な人のお役に立ちますように。

好きと本気

 

 

 

f:id:nao-tateko:20180218210834j:image

羽生くんすんばらしかったーーー!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

ケガという壁にぶつかり

きっと不安で辛かっただろうリハビリを経て

それでもオリンピック出場を果たし

その大舞台であんなに素晴らしい演技を見せてくれた

 

 

その気持ちがどれほどのものだったか...

そんなことおもったら、涙が止まらなかった(´;ω;`)ぶわぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も鵠沼海岸にあるSandy spaのスクールでマッサージの練習だったんだけど

 

・行動すること

・継続すること

・そして、本気であること

本気っていうのは、覚悟とか決断とかって言葉にもなるね

 

そんな話になりまして

 

 

それだけ聞くと

「あー、わたし本気になれるものなんてないな〜」

「そんな大変そうなこと、やりたくない!」

 

みたいなこと感じる人もいると思うんだけど(わたしもそんなときあった)

 

 

 

本気になれるものって、きっと、大好きなものだとおもうんだ。

 

それは仕事だけじゃなく

例えば、めちゃくちゃ大好きな彼(彼女)がいたとして、きっと本気で仲よくなりたいし、本気で好きって思ってもらいたいと思うよね?♡

 

そのために、美容院に行ったり

ダイエットしてみたり

落とす術を学んだり(笑)

 

その間には「LINEいつ送ろう〜?」とか「どんな服装が好きなのかな〜?」とか一生懸命、想像を膨らませて考えるし

 彼(彼女)の言葉や態度に、時に傷ついたり、喜んだり、怒ったり、悲しんだり、、、、ダジバンダリ(懐かしくない?!笑♡)

 

 

 

きっと、ほんとーに好きなものに対しては、本気になれるものなんだよね

 

 

 羽生くんだってそう

スケートが好きで好きでたまらない

スケートのない人生なんて考えられないんだよね

 

だから、本気なんだよ

 

 

オリンピック選手だから、サラリーマンだから、主婦だから、じゃない

 

自分が何者でも関係なく 

 

好きなものは好きだし

本気になれるものって、きっと誰にでもあるんだとおもう

(今は、ぜったいない!って思っても必ずある)

 

 

 

 

 その、"本気"に

人は感動するのかもね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nao-tateko:20180218220401j:image

 

*********

相談はしても、いつも腹は決まっていた。4種類目のルッツにもオーサー氏は当初から難色を示したが、羽生はそれでも組み込んだ。いわば対等に立つことで「1+1が2ではなく、3や4にもなる」と信じた。
 オーサー氏は羽生の持つ総合力を知るからこそ引き留めようとした。師の戦略に従えば労せずして得られたものもあっただろうが、それでたとえ連覇しても4年前と何ら変わらない。「粗くても頂上まで絶対にたどり着ける地力を求める。スケートへの本能をむき出しにしてやっていく」という思いを隠さず、自身の心の声に耳を傾けてきた。

***********

 

彼の気高い姿

その裏にある想像もつかない練習量

全てに感謝する姿勢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 https://youtu.be/swFC8W3tWtQ

 

見習わなくちゃだね