わたし と 暮らし

自分のためのブログ、はじめました。それがいつか、大切な人のお役に立ちますように。

愛するものの旅立ち

f:id:nao-tateko:20180405230427j:image

 

 

f:id:nao-tateko:20180405230430j:image

 

 

 

f:id:nao-tateko:20180405230443j:image

 

 

f:id:nao-tateko:20180405230646j:image

 

2018.1.17

愛犬が天国へと旅立ちました

 

16年も一緒にいたから、ほんとに急にぽっかりと心に穴が空いてしまい

しばらくは、誰とも会いたくなくなっちゃって、仕事と家の往復の毎日でした

 

やっと、受け入れてきたから写真を見返したりできるようになって

今の気持ちを書き留めておこうかなとおもいました

 

 

 

 

モグちゃんはとてもお利口な犬で

人間みたいな仕草や、人の気持ちに近い行動をとったりする、一見変わった犬でした

 

「犬らしくないね」と遊びにきた友だちにもよく言われてたくらい(笑)

 

 

 

 

 

そんなモグちゃんの最期は

ほんとに、すごかった。

 

息を引き取る直前に、3回くらい深い呼吸をしたとおもったら

「ワオーーーーン!!」って今まで聞いたことのない声で、上を向いて雄叫びをあげたんです。

 

そのあと、すーと息を引きとりました。

 

 

 

 

 

今思えば、家族が見守る前で

最期の最期まで

「生きてるよ」って

示してくれてたのかなっておもいます

 

もしくはそれが人間で言う、最期の言葉だったのかもしれません。それは、誰にもわからない

 

 

 

 

 

でも、モグが生きていてくれた16年間は

まちがいなく、わたしたち家族を幸せにしてくれました

 

モグちゃんとのかけがえのない時間が

ちゃんと今でも心に残ってて

きっとこれからも生きつづけるんだなって

 

 

 

 

 

 

 

「ずっと一緒」

なんて、ありえないって知っていたのに

どこかでそれを期待してたのかもしれません

 

当たり前だけど、もう頭をよしよしすることも、抱きしめることも、一緒にお散歩することもできません

 

ここに姿がないって

こんなに切ないんだね

 

初めて知ったよ

 

 

 

 

 

 

別れはさみしいけど

それを少しずつだけど受け入れられたときに

モグちゃんへの感謝が溢れてきました

 

 

 

 

今ある幸せは

ずっとはないし

 

今いる家族は

いつかはいなくなる

 

 

モグちゃんが旅立ったことで

それをひしひしと感じるようになった

 

 

教えてくれて

ありがとう。

 

 

f:id:nao-tateko:20180405230449j:image

 

 

 

f:id:nao-tateko:20180405230432j:image

 

 

 

f:id:nao-tateko:20180405230439j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最愛のモグへ。

この世に姿がなくても

 

心の中では

いつも一緒。

 

 

 

ずっとずっと

愛してるよ♡

f:id:nao-tateko:20180405230504j:image

 

2018.3.17